« ブラームス交響曲第4番 | トップページ | やはりバックアップはマメにとりましょう! »

2005.03.14

まだ春は遠いのか、、、

昨日、3/13(日)は当番だった。だから今までず〜っと働き続けているような錯覚に陥る。
・昨日は、朝9時にICUから回診を始め、HCUと併せて重症患者5名を診察し指示を出した後、3階の小児科へ一人患者を診に行き、続いて4階と6階を回診して、術後患者の抜糸やその他の指示出しの後、1130過ぎから検査入院の患者さんの結果と今後について本人及び家族に説明を行った。今後手術治療を考えるべきであるが、頸動脈内膜剥離術かバイパス手術が必要となる可能性がある上、現在無症状で予防的手術となるので大学病院の脳神経外科の教授に治療をして頂くべくを紹介することにした。すぐに紹介状を書いた。
 ここまでで順調に仕事は進んだが既に午後一時前。あの「ラーメンの鬼(?)佐○実」が師と仰ぐとされている人が手打ち麺を出す地元のラーメン屋に行く。一時を過ぎても客は多い。その後、家電製品を見に行って家に帰り18Kの笛を吹いて一休みしたらもう夜になった。
・1830救急外来からコールあり。頭痛で来院した30代女性。CTを撮ったら「後頭葉の方が黒い」ので見て欲しいと当直医よりの連絡。「黒い?脳梗塞?で頭痛?しかも30代?」埒があかないので見に来た。生まれつきあると思われる「くも膜嚢胞」が最も考えやすい。よく聞くと数年前に別の病院に頭痛でかかりその時もCTを撮ってもらって「くも膜嚢胞」と言われ何も薬ももらわなかったとのこと(当直医さん、病歴よく聞いて下さいね)。頭痛薬を処方して帰宅させた。MRIで精査を薦めておいた。病院に来たついでにICUの重症患者を診察して20時過ぎに帰宅。近くのスーパーで寿司やら何か夕食になるものを買って帰り、缶ビールを一本で食事。
・と思ったら21時にまた当直医よりコール。左麻痺のある50代の男性。CTでははっきりした所見がない、と。すぐにまた救急外来へ。CT上、右大脳半球白質頭頂葉に淡く低吸収域を認め脳梗塞と考えられた。すぐに緊急MRI施行。Diffusion weighted image(DWI)で右半球の分水嶺に脳梗塞。すぐに脳梗塞の治療を開始した。ICUとHCUが満床で入れないため6階の一般病棟に入院させた。ついでに6階の他の患者を診て帰宅は2330。
 自宅では、HDDに録画しておいたN響アワーを見た。その後、うつらうつらしながら座椅子で寝ていたが、2時過ぎにベッドに入る。
・早朝0600過ぎポケベルで起こされる。病院に電話すると、守衛さんがでて「救急外来でお呼びです」と。おいおい、一晩に3回かよ!左麻痺で発症した85才の女性。CTで脳出血あり、と。85才といっても脳出血ならば脳外科が診ることになっている。急いで着替え病院へ。入院させ指示を出している内に8時過ぎとなる。
・今日は副院長でもある脳外科医がお休みで、私と3年目の二人。しかし外来は休みではない。手分けして、回診と外来。土曜日の夜に入院した脳出血の患者さんが悪化しているので午後から緊急手術を計画。それまでに外来を終わらせようと思ったら、そういう日に限って新患(しかも1ヶ月前からの頭痛が心配で来た、とか3週間前から時々頭が痛いの来院、とかそういう人だらけ)が多く、外傷の傷処置も数名。しかも他科から紹介患者やらMRIをフォローして大学病院へ紹介状を書く人やらで、かなり手際よくやって外来が終わったのが午後2時。
・緊急手術とはいえ、手術場と麻酔医の都合で入室は1430。手術開始は1530。3年目の先生に開頭と顕微鏡手術を教えながら、大半を彼にやらせて指導しながら手術を進めていたら、土曜日に神経内科に入院した脳梗塞の患者が悪化したと神経内科医より相談あり。意識は目を開けていたのが痛みにようやく反応する程度となり、CT上、小脳梗塞で頭が腫れていて急性水頭症がある。緊急で後頭蓋下減圧開頭をしたいが我々は開頭手術中である。一人が手を下ろして、その急変の患者さんを診察し緊急で脳室ドレナージすることになった。その間、私一人で開頭顕微鏡下手術を続け 2130に終了(皮膚の縫合も全て一人でやらなければならないから時間がかかる)。
・2200過ぎにICUに戻り、既に脳室ドレナージを終えていた別の急患も診察。既に自発呼吸が停止し人工呼吸器を装着している。助かる見込みは少ないだろう。術後患者の指示を出し、別のICU患者を診察。
・缶コーヒーを買って飲みながら、やっとこのブログを書いたところである。朝から連続17時間勤務(しかも昨晩も昨日の昼も働いていて)で、朝食抜き、昼はパン二つと牛乳、で今ようやく缶コーヒーである。

 明日も今日の手術患者2名、土日に入院したその他3名の急変を予測しつつ指示を出さなければ。月曜に入院した2名の患者をきちんと診察し、その他の患者さんをいつも通り回診する。
 この土日、急にまた吹雪いたり寒くなったりしたので、春になりかけてると思って気のゆるんだ(?)患者さんが脳卒中でパタパタ倒れてきたのだろうか。脳神経外科は冬に逆戻りの様相。
 明日は、緊急手術などないことを祈る。

|

« ブラームス交響曲第4番 | トップページ | やはりバックアップはマメにとりましょう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74618/3300820

この記事へのトラックバック一覧です: まだ春は遠いのか、、、:

« ブラームス交響曲第4番 | トップページ | やはりバックアップはマメにとりましょう! »